そして…

何か大きな出来事はなかったかと
先生に聞かれた。

愛猫のを空へおくり
いっくんの病気が見つかり
少しずつ落ち着いてきた頃 

「それがスイッチを
押しちゃったんだね、きっと。」

そう言われた。

先生いわく
家族をなくすことは
自分が思っている以上に
こたえるのだそう。

「ずっとつらかったね」

そう言ってもらって
張り詰めていた糸がきれた。 

ココロがほわっとなった。

 そしてわたしの闘病が始まった。


↓↓↓





export 15

twitter_bnr
ポチっていただけると喜びます。
btn_blogranking btn_blogmura