【前回からのつづき】




先生に聞いた
パンチのあるお話
1
ごぶか〜い

多くもなく少なくもなく。

この時
どっちにしても
「淋しくないや」と思った 。

天界に行ったら行ったで
父や母に、猫たちに会える

2
3


つづく

今年7月のはじめには、まだ
「お父さん100才まで頑張る!」と
張り切っていた父。

よくわからん複雑さはあれど
病気判明がこのタイミングで
よかったな〜と思った。
 
*********************************

【国指定難病 多発性筋炎/皮膚筋炎】
【膠原病】

わたしのは皮膚に特徴が出る方の
 【皮膚筋炎】で
更に“特異抗体”もってるタイプです。

「持ってます」(←ハンカチ王子風)

先生からは
1万人に1人くらいって聞きました。

多発性筋炎/皮膚筋炎は
簡単にいうと
自分の皮膚や筋肉を攻撃しちゃう病気。

自虐や〜( ̄0 ̄)ノ



今年のはじめにテレビでやってた
「虹色カルテ」 の高畑充希ちゃんの役が
多発性筋炎の医師で

自分が同じ病気になるとは
思ってなかったけど 
わたしも見てました。

解明できていない病気なので
同じ病気でも症状も違うようです。

まさか自分が難病になるなんて
思ってもみなかったし
それについてブログに書くか
色々考えたんだけど 

病気になってたくさん検索したし
色々調べたし

きっと同じ病気の人が
「みんなはどんなだろう」って
気になってると思うので
わたしなりに
書いておこうと思ったのです。

関心ない方にはごめんなさいですが
難病日記として
カテゴリーも分けてますで
どうぞよろしくお願いします。(今) 


といっても、
他にも書きたいことは
イッパイあるので
それはそれで
楽しんでいただければと思います〜

あ、わたしは元気です。


あと、少しずつですが
お返事も書いているので
コメントくださった方は見てみてね! 

いまここらへん
↓↓↓

 



*********************************
image

ゆる猫ブログも書いてますで。

btn_line3
btn_twitter1

ポチっていただけると喜びます。
btn_blogranking btn_blogmura