イッチャマンの教科書

元大型トラック運転手が34才で一念発起。大学進学で理系女に転身。そこで15才年下のわっくんと出会ったイッチャマンの平凡な日常をつらつらと。学校では習わない、ゆるめでシュ〜ルな『イッチャマンの教科書』であなたも“イッチャマニア”にならまいか。

タグ:本当にあった怖い話

バイク友達の体験談。彼が高校生の頃。バイトが遅くなったのでその日は普段通らない道を通って帰ることにしたそうだ。いわゆる獣道というような木がうっそうと茂った道を走っていると木の葉が舞っていてその木の葉を通り過ぎる瞬間ドンと何かにぶつかり肩をつかまれた。恐る