イッチャマンの教科書

8猫と暮らす”イッチャマン”が日々遭遇する、 ”絵じゃなきゃ伝えられないおもしろ出来事”を書きたいがために、絵日記ブログはじめちゃいました。

タグ:描き比べ

今日はわりと真面目にApple Pencilと鉛筆の違いの検証なので興味のない方はゴメンなさい。********************昨年クリスマスと誕生日プレゼントを兼ねてわっくんから頂いたiPad ProとApple Pencil。私より先に試すいっくん。このiPad Pro 12.9について、サイズや使用感をよ ... 続きを読む
今日はわりと真面目に
Apple Pencilと鉛筆の違いの検証なので
興味のない方はゴメンなさい。

********************

昨年クリスマスと誕生日プレゼントを兼ねて
わっくんから頂いたiPad ProとApple Pencil。

私より先に試すいっくん。
1

このiPad Pro 12.9について、
サイズや使用感をよく聞かれます。

まず、私がiPadを入手する前の環境は
● MacBook Pro13インチ
● iPhone7
 
PCではIllustratorとPhotoshopをメインで使い
お絵かきはiPhone7に描いていました。

iPad Proの大きい方と
MacBook Pro13インチのサイズ比較はこんな感じ。
09

液晶の縦横比が若干違う程度で
ほとんど差はありません。
010

PCを買うか、iPad Proを買うか迷っている
という相談をされる事があるのですが
個人的にはPCとiPadは別物という認識で、
長い間PCを使っていたせいか
お絵かき以外はPCの方が
色々と扱いやすいと思っています。

私にとってiPad Proは
大きなスマホという感じなので
ご検討される方はどんな作業をするかによって
PCかiPadかを選ぶのが
いいのではないかと思います。

さて、前置きはこのくらいにして
ここからが本題( ̄▽ ̄)b

*****************************

私がiPad Proをもらった日
開梱して最初に純正メモで絵を描いてみた。
2

私がiPad Proで試したかった事は
『Apple Pencilで絵を描く』ということ。

Apple Store表参道で
Apple Pencilを初めて使った時
実際に紙に書いた絵と
書き味や質感、仕上がりがどれくらい違うのか
とにかく試したいと思った。

めでたくiPad Proが手元に来て、
大学時代に授業で書いた絵を引っ張り出して来た。

これは画用紙に色鉛筆で書いた絵を
ケントボードに貼っている。

01
古いからシワが寄っちゃってる〜。

MediBang Paintという無料アプリを使い
『鉛筆』0.1〜0.5を使い分けて
刺客にも負けず、この絵の模写ってみた。 
08
 
02

鉛筆の0.1〜0.5を使ったのは
03
できるだけ元の絵に近い環境で
04
仕上げたいと思い
05
ペンやベタ塗りは使わずに
ひたすら塗り続けてみた。
06
キリがないのでこの辺でやめてみた。
07
並べてみると、こんな感じ。

当たり前なんだけど
紙に描く絵とiPad Proで描く絵は
似ているけれど全然違うということが分かった。

紙には紙の良さがあって、
iPadにはiPadの良さがある。
どっちがいいかは比べられないという結果に至る。

これは使う趣旨によっては
PCとiPadが比べられないのと
同じ感覚かもしれない。

色をつけない鉛筆だけの絵も比べてみた。
011
左:PadPro   右:紙
縫い目とか超適当 (;゚∇゚)ノ
でも色をつけないと、更に手書きっぽい。

絶対的に違う点は
iPadは消しゴムのカスは出ないし
手が汚れないところ。

紙だと鉛で手が真っ黒になるのね。
でも、私はそれも好きだったりする。

iPadは紙みたいにくるくる向きを変えて
色を塗ったり描くのが、ちょっとアレ。

アプリの操作とか難しいことは抜きにして
感覚的に紙と鉛筆を持ったように使うと
どんな違いがあるのか試したかった。

アプリを使いこなせる人なら
もっともっと世界も広がるんだろうな〜。

こういうの、
検索でたどり着く人いるんだろうか。

 

btn_line
btn_twitter