イッチャマンの教科書

元大型トラック運転手が34才で一念発起。大学進学で理系女に転身。そこで15才年下のわっくんと出会ったイッチャマンの平凡な日常をつらつらと。学校では習わない、ゆるめでシュ〜ルな『イッチャマンの教科書』であなたも“イッチャマニア”にならまいか。

タグ:ほぼ日手帳

3月6日に91歳の誕生日を迎えたイッチャマンの父に遅ればせながら会いに行って来た。生まれてこのかた(53年間)父から「川柳」なんて言葉を聞いたことがなかったのでだいぶびっくり。図書館に行って川柳の書き方なる本を借りて勉強しているらしい。(しかも裸眼)私が何事にも

先週末、天界デビューした母の49日法要が終わり、「やっと落ち着いた」という父に例のブツを渡してきた。「お父さん死んじゃったら…」のくだりでめっちゃウケてた。でも、今読んでいる本を見て父はあと軽く20〜30年くらい大丈夫じゃないかと思った。90歳の父への、クリスマ

父は昔の写真を引っ張り出し、キャサリンにもらったiPadのカメラで写して嬉しそうに眺めている。思い出の写真を施設にいる母に見せるためだと思っていたら… パパ、これで5年間は毎日やることができた。5年間何を書いてくれるかな〜。5年後、また5年手帳をプレゼントしよう