イッチャマンの教科書

8猫と暮らす”イッチャマン”が日々遭遇する、 ”絵じゃなきゃ伝えられないおもしろ出来事”を書きたいがために、絵日記ブログはじめちゃいました。

タグ:ぎっくり腰

ヤツは突然やってくる。19歳の時ヤツに出会ってから長い付き合い。ヤツは年に1〜2度やって来て会うたび私は骨抜きになり立っていられなくなる。いや、むしろ座ることすらできなくなる。ヤツの名はー ぎっくり腰 ー私の場合CTやMRIの検査でも骨もキレイだしどこも何ともない ... 続きを読む
ヤツは突然やってくる。

19歳の時ヤツに出会ってから
長い付き合い。

ヤツは年に1〜2度やって来て
会うたび私は骨抜きになり
立っていられなくなる。

いや、むしろ
座ることすらできなくなる。

ヤツの名は

ー ぎっくり腰 

私の場合
CTやMRIの検査でも
骨もキレイだし
どこも何ともないと言われ続け
整形外科の医師に

「ホントにそんな痛いの?」

そう言われたこともあった。

痛い時にはブロック注射でしのぎ
長年諦めていた腰痛だが
先日、ある情報を入手した。

神の手を持つ男がいる

彼は『仙人』と呼ばれ
医者で腰痛が治らず苦しんでいる人々が
全国から彼の元を訪れるという。

ここまで聞いただけでは
うさんくさい話だが
実は有名アスリート達が
神の手を求めて来ているのだ。

例をあげると…

先日WBC出場した
ソフトバンクの内川聖一選手
元大リーガーの
松井稼頭央選手、松坂大輔選手
プロゴルファーの古閑美保選手
マラソンの土佐礼子選手など
まだまだあげればキリがない。

プロ野球選手はもちろん
格闘家や力士のほか、
北は北海道、南は九州からも
全国の高校生アスリート達までもが
彼に会いにやってくるのだ。

オリンピック委員会からの
依頼もあるそうなのだが
遠いし、もう若くないので
お断りしているそうだ。

何がすごいって
全国の医師すら
神の手を求めてやってくるのだ。

「試しに行ってみたら?」

わっくんに背中を押され
神の手を求めて
”仙人と呼ばれる男”に
会いに行くことにした。
03
『ヘルス療術』

いたって普通の一軒家に
ナイスネーミングのデカデカしい看板。

白髪の老人と聞いていたので
イメージを膨らませてみた。
01

02
という感じで約30分。

整体のようなマッサージでも
バキボキ鳴らすやつでもなく
軽くさわさわと
骨のズレを少しずつ治していくイメージ。

腰痛の他に
左股関節にも痛みがあり
何年もの間、階段を上がる時にも
違和感が消えなかったのが
その違和感がまるで消えて
膝が胸にくっついた。 

「階段あがってごらん」 

仙人にそう言われ登ってみると
2〜3段でその違いがわかり、思わず

「気持ち悪い!」
 
と口走ってしまった。

仙人は最初に
「体調が合えば良くなるよ」
そう言っていた。

受ける側の体調もあるだろうから
誰でも改善されるか分からないけれど
私は自分の体で実感した。

あれこそが神の手だということを。

***********************************

 ” ヘルス療術 ” で検索すると
ブログの体験談や画像が出てくるから
気になった方はぜひ検索してみて!


btn_line
btn_twitter